美容鍼の効果

芸能人やモデルさんなどが美容法として取り入れている方が多い”美容鍼灸”

数ある美容法の中から美容鍼灸が人気である最も大きな理由は、肌の奥にある顔の筋肉や肌細胞に直接刺激を与えることができ、即効性にプラスして持続効果があること。

鍼は、人間が元々持っている「治ろうとする力=自然治癒力」を利用した施術でありますから、美容施術の中でも大きな「副作用」や「過誤」「やりすぎ」などがなく、安全で確実なアンチエイジング効果や美と健康をトータルにケアできるということも人気の理由となっています。

 

ハリネスの美容鍼

当院は日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)認定の鍼灸サロンです。
お客様一人ひとりの骨格や筋肉・お肌の状態・お悩みに合わせ、医学的知識に基づく安全で効果的な美容鍼技術を提供していることが特徴です。

お客様のお悩みにあわせて原因がどこにあるのかを追求し、顔面部の筋肉・骨格をしっかりと見極めながら、そのお方のお顔が一番良い状態になるよう、鍼に通電したり、鍼の打つ場所・打ち方を変えておりますので、一人として同じ鍼の打ち方はありません。
完全オーダーメイドの美容鍼となります。

鍼を打つことで皮膚の真皮に微小な傷を与えます。この傷を修復しようと人間が本来持っている自然治癒力が働く過程で、お肌のハリや弾力性を保つコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が生成促進。肌のハリ・潤いがアップ!
また、皮膚の新陳代謝であるターンオーバー(肌の生まれ変わり)が促されるので、毛穴の開きやニキビ跡、小じわなども目立たなくなります。

凝り固まりこわばって下がった表情筋を柔軟性をだして動きやすくしたり、使えていない顔の筋肉を刺激し引き締めリフトアップ!

「血液は天然の美容液」と言われるほど。
「血行不良」の状態では栄養や酸素が行き渡らず健康な細胞を作る力が低下するため、美しい肌を維持することができません。
顔に鍼を打つことで人体に備わっている軸索反射の作用で血管が拡張し血流やリンパの流れが促進。血色がよくなって肌が明るくなり、むくみ解消や透明感アップ!顔面の血流がよい状態に保たれていれば、肌細胞も元気いっぱい働いてくれます。

顔と頭にはキレイになれるツボがいっぱい!
ツボの刺激は体を元気にしてくれるだけでなく、美容にも効果抜群です。

 

2 鍼+臍帯血由来のヒト幹細胞培養液RICH CELL

鍼との相乗効果で、即効かつ高い効果

鍼施術の直後、微小な穴が開いている状態でRICH CELL(リッチセル)を塗布することで、成分がより肌の奥まで浸透。
さらに、従来のイオン導入や超音波導入よりも効率的に導入でき、効果が高いエレクトロポレーションにて電気導入していきます。 肌への成分浸透率は、従来のイオン導入の約20倍の効果があるといわれています。

「お肌を根本から美しくしたい」

そんなあなたにピッタリの、即効性があって、効果が高い、幹細胞培養液スキンケアです。

最新の肌再生美容と一緒に鍼灸を行う、医療とエステの両方の利点を兼ね備えたハリネスだけのメソッド。

 

3 このようなお悩みに効果があります

 

様々なお悩みに、広く適用できる治療法です。

ほうれい線・しわ

【ほうれい線・しわの原因】

  • 表情筋の衰えによるたるみ
  • 表情のクセ
  • 真皮内のコラーゲンの劣化や減少
  • 紫外線・乾燥
  • 顔面部の血流の悪化

 

しわは「小ジワ」「ちりめんジワ」などの表皮に留まるもの、「表情ジワ」「たるみジワ」などの真皮の変化を伴うものまで多彩です。

鍼治療では、表情筋の収縮・拘縮を弛緩させる作用によりこの表情ジワを薄くしたり、リフトアップ効果のある表情筋をしっかりと刺激する効果、創傷治癒効果を利用し真皮内のコラーゲン生成を促す効果、顔面部の血流を良くなり皮膚代謝向上効果があり、結果としてしわが目立ちにくくなっていきます。

しみ

【シミの原因】

  • 紫外線
  • 摩擦による刺激
  • ホルモンバランス
  • 活性酸素
  • 顔面部の血流の悪化

など、様々な原因によりメラニン色素が沈着してしまうことによってできます。

シミの根源であるメラニンを皮膚内部から排出するためには、ターンオーバーの力が欠かせません。

鍼治療では、肌の新陳代謝を活発にさせることでターンオーバー促進効果、お肌の生まれ変わり促進効果があります。

 

たるみ

【たるみの原因】

  • 顔の筋肉が衰えたり弛んだりすることで、皮膚や脂肪を支えられなくなる
  • 顔の骨の骨量減少、萎縮
  • 真皮内のコラーゲンやエラスチンなどの減少
  • 脂肪層の減少、下垂

  • うつむいていることが多い・姿勢が悪い
  • 急なダイエットなどで伸びた皮膚がたるむ
  • 顔面部の血流の悪化

 

鍼施術では、たるみの原因となる筋肉・筋膜(SMAS)・リガメント等へダイレクトに鍼を当て特殊な電気を流す美容鍼でリフトアップへ導きます。
また、お肌の深層にある真皮層、皮下組織、筋肉層までしっかり鍼先を刺入し血流改善、新陳代謝アップする事でたるみを改善・予防していきます。

 

むくみ・くすみ

ストレスや疲れ、表情筋の酷使、表情筋のコリなどにより血流やリンパの流れが悪くなると顔のむくみ・くすみにつながります。

鍼治療によって肌の血流やリンパの流れを促進し、老廃物を排泄させてることでむくみ・くすみが改善されます。

 

ニキビ

ニキビには食事・生活習慣の乱れやストレス、 間違ったスキンケアなどさまざまな要因が複雑に関わりあっています。

ターンオーバーが遅れることで角質が毛穴をふさいでしまうことや、乾燥で肌の角質が厚くなり毛穴が詰まったりすることでできやすくなります。

美容鍼による施術では、肌の内奥から治療を行うことで、血行や老廃物の排出を回復させ、健康な肌のターンオーバー(肌細胞の入れ替わり)に戻します。

炎症が治まった後に皮膚が凹む、盛り上がる、色素沈着、などのニキビ痕の予防にも大変効果的です。

 

毛穴

毛穴が緩んで開く原因は、肌の乾燥や過剰な皮脂分泌、紫外線、食生活、加齢、ストレスなどさまざまです。

美顔鍼ではターンオーバーを整えたり、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことで、肌質を改善し毛穴を目立たせなくする効果があります。

 

 

4 美容について

お手入れも大切だけど、それと同じくらい重要なこと。

その1:質の良い十分な睡眠

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」には「細胞の修復」という重要な働きがあり、お肌の細胞分裂や再生は成長ホルモンにより促進されます。特に寝始めの3時間に集中して分泌されると言われているため、午前0時くらいには寝て、眠り始めの3時間(お肌のゴールデンタイム)はぐっすり眠れていることが美肌と健康のためには大切です。

その2:栄養バランス

美肌のためには身体の中からのケアだって必要!
食事を通して栄養が血液に溶け、 すべての細胞に運びます。
タンパク質やビタミン、ミネラルなど、健康で健やか、綺麗な肌に導いてくれる栄養を積極的に摂りましょう。

また、細胞老化の 2大原因である『体の錆びといわれる酸化』と『体のコゲといわれる糖化』を避けるため、油たっぷりの揚げ物や、ごはんや麺類などの炭水化物、甘いものを減らすように心掛けましょう。

肌細胞のすみずみにまで栄養を運べるように、日々血流を良くしておくことも大切です。

その3:自律神経やホルモンバランスを整える

忙しくてストレスが溜まると、肌もかさかさしたり、吹き出物ができたり不調になりますよね。

ストレスを受けると、私たちの身体はその事態に対処しようと交感神経を優位に切り替えます。
それに伴って自律神経ホルモンバランスが乱れたり、免疫力が低下したり、血管の収縮による血行不良、消化不良などが引き起こされます。

鍼灸施術では、お顔だけの局所的な施術だけでなく、薬に頼らず自律神経やホルモンのバランスを整え、 身体が『健康にもどる・健康を保つ』サポートをいたします。

その4:自宅でのケア

紫外線を浴びることで、細胞老化が起きやすくなります。
肌の老化(しみ、しわ、たるみ等)を防ぐためには、日焼け止めを日常的に使用することが大切です。

そして顔の皮膚はとてもデリケート。
顔のマッサージなどの過剰な外力は、摩擦が起きて色素沈着の原因になったり、皮膚を引っ張ったり伸ばしたりすることにより真皮のコラーゲン組織を破壊し、 将来的な“シミ”や“たるみ”を助長することもあるので注意が必要です。

クレンジングや洗顔もゴシゴシ洗わず、肌を擦らないように優しく行いましょう。


MENU