咬筋のコリ・小顔・顎関節症なら和歌山美容鍼灸サロンHariness(ハリネス)

こんにちは!美容鍼灸師の川口です☺

最近はネット検索で「小顔」「エラ張り」「顔のコリほぐし」「咬筋コリ」「顎関節症」などのキーワードでハリネスにたどり着いてくださる方も多いです(*^-^*)
『美容鍼』はまさにそんなお悩みにぴったりなケア方法✨

 

咀嚼筋(そしゃくきん)の一つである、咬筋(こうきん)。

頬骨からフェイスラインに存在している筋肉のことで、食事や会話、あくびなど顎を動かすときに使う筋肉の1種です。

噛み締めた時にグッと硬くなった筋肉が『咬筋』です。

ゴリゴリしていませんか?
ゴリゴリしていたら、この筋肉が凝っています。
また、硬さに左右差はありませんでしょうか?
ぜひ確認してみてください(^◇^)

咬筋が緊張した状態が続くとどうなるか…というと、
顎関節症の原因になるのも勿論ですが

・咬筋が発達してエラが張り、顔が四角くなる
・頬の位置が下がって老けて見える
・首の筋肉も引っ張り、首肩こりに、また首が太く短く見えてしまう
・顔がむくみやすい
・咬筋の左右差から顔の歪みに
などに繋がり、健康にも美容的にも嬉しくないので、咬筋のコリはない方が良いですよね(>_<)
顎関節症までいかなくとも、寝ている間に歯ぎしりをしている方や噛みしめの癖がある方、
歯ぎしりの自覚がなくても、朝起きた時に何となくアゴが疲れてる…と感じる方も要注意です!
こういった場合はあきらかに咬筋が緊張してコリ固まっています。
そして、歯ぎしりの予防にマウスピースをしたとしても、噛みしめていることに変わりがなければ、咬筋はやはり緊張しコリ固まります。

 

アゴのまわりが緊張してると食いしばりやすくなるからアゴや首肩がさらに疲れます。
これがけっこうしんどい(;_;)
そんな時は鍼で咬筋をダイレクトにほぐします!!(^O^)/
ハリネスでは咬筋に鍼を行い筋肉に直接電気を流すことで、筋肉のコリやこわばりを内側からしっかりとほぐすことが可能です!
「食いしばり」はストレスとのバランスの中で身体が必要だからしていることでもあるわけで…
緊張しやすく、無意識に肩に力が入ってしまうような方、身体をリラックスすることが難しい傾向にある方も、咬筋をほぐすと深い眠りとともに体の力が抜けていきます。
お顔のコリはご自覚のない方も多いですが、コリから解放されるととてもスッキリして楽になりますよ(*^-^*)
歯医者さんでくいしばりがあると言われたことがある方も多いですね。
咬筋が気になっている方はお気軽にお申し出ください(∩´∀`)∩
咬筋をしっかりゆるめてリラックス。
コリがなくなると、スッキリとしたフェイスラインに✨
血液やリンパの流れが改善され、顔色が良くなったり、美肌になったりと良いことづくめ♪

施術後は「え…、顔がめちゃくちゃ軽い…!」と驚かれる方も多いです(笑)
それは筋肉がだいぶコリ固まっていた証拠☝

そんな美容鍼での咬筋ほぐしを体感したい方は、ハリネスの美容鍼をお試しください❤

 

美容鍼灸サロン Hariness(ハリネス)

 073-481-6032

【電話受付時間】

月:15:00~19:00

火水金:9:00~12:00 / 15:00~19:00

木曜:9:00~12:00

土曜:9:00~13:00

(日曜日、祝日は定休日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です